年齢的に、マイホームの話がちらほら出てきています。
男としてはやっぱりいつか「俺の城」が欲しいかな。
まあ、その城って主は働きに出てなかなかのんびり過ごす時間がないのだけれど。

今の仕事では将来的にもあまり期待できないし、マイホームを持つなら副業も考えたほうがいいかもとか思っている。
今の仕事しながら、副業だとどういうのがあるんだろうか。
単純にバイトのほうがいいのか?安定した副業先があればいいな。そんなうまい話はないよね。

嫁や子供のためにも家は欲しいと思っている。
女の子はいずれ自立して家を出て行くのだから、そんなに大きな家は要らないと思う。
小さくっても安らげるような場所があればいい。
まさか、同居しようなんて言ってくることはないだろう。
マスオさんが来てくれるならともかく、俺も義理の息子と同居は気を遣いそうだ。

だからそれほど大きな家ではなくても良いと思う。
だいたい、あんまりでかい家なんてローンも高額だし、税金もバカ高いはずだ。
マイホーム貧乏みたいなのは、俺はカンベンして欲しいね。
家のために朝から晩まで働いて、というのは本末転倒だと感じている。
でも今はそういう家庭は少ないのかな?
バブルの頃はよくあった話の気がする。

休日に住宅展示場に出かけると、急にマイホームが現実的になってくる。
営業の人に乗せられたらあっという間に家を建ててしまいそうだ。
でもその前にやっぱり安定した仕事に就いて、収入面をクリアしたい。

少し検討しているのは、タクシードライバーなんです。
小学生の子供たちとの時間もまだ大事にしたいし、収入も欲しい。
今の仕事だと休日返上でバイトすることになりかねないからね。
これだと、俺の趣味の時間は絶対なくなるはずだ。

タクシー入社後はどんな生活になるのだろうか。
タクシー入社後の一日の流れとはという記事を読んで、一日をシミュレーションしてみる。
どうやら俺もできそうだ。
今は労働時間もきっちりと決まっていて、無理なく収入アップができるようだ。
それなら今の仕事よりも確実に良いに決まっている。
仕事内容も、実際にタクシードライバーとして働いている人のブログを見てみたけど俺なら十分にできそうだと思った。

嫁も多分、転職には反対しないと思うんだ。
思っていてもそういうことに口出ししてこないのが奥さんだとすごく楽だよ。
でもマイホームのことは、ちくちくとたまに言ってくるんだよね。
○○さんちも家建てたんだって、とか。
俺もいずれは!と思っているから住宅展示場にも行くのに。

その前に収入面をしっかりさせなきゃ、家なんて買えないよ。
そういうわけで、そろそろ転職も考えていこうかな本格的に。